宇都宮市長選挙・LRT路面電車 計画中止!

路面電車・LRTの実態

  • HOME »
  • 路面電車・LRTの実態

JR宇都宮駅東側だけで458億円以上かかる路面電車・LRT計画
宇都宮市民の人口で割ると一人の負担額は8.8万円
皆さんは、路面電車・LRTが必要ですか?
路面電車・LRTに乗りますか?

路面電車・LRTの実態

その1 大通りを路線バスは走れない
大通りまできたバスから一度降りて、LRTに乗り換えなければなりません。これまでのように乗り換えせずに目的地には行けません。運賃もバスとLRTは別料金ですから、当然今より上がるでしょう。

その2 LRTの駅まで行く方法がない
LRTの駅から離れている人はどうやって利用すればいいのでしょう。
車で行こうにも駐車場はありません。バスの運行路線が増えるわけでもありません。
つまり、LRT路線沿いに住む市民しか利用できないのです。

その3 車での移動は渋滞覚悟
LRTが走ることで、現在の2~3車線ある大通りは1車線になります。大通りの大渋滞はもちろんのこと、近隣道路の渋滞も必至です。

その4 な、なんと1,000億円以上!?
JR宇都宮駅東側だけで、導入費は458億円以上。
西側も入れたら1,000億円は下らないでしょう。
この費用は全て皆さんの税金が使われます。

市民に多くが語られないまま、LRT計画は着々と進行しています。
今ならまだこの計画を中止できます!
今しか中止できません!
中止するために、今、多くの市民の行動が求められています。
ともに行動しましょう 負の遺産をつくらせないためにも・・

金子とおる 事務所 TEL 028-688-0080 お気軽にお電話ください。

PAGETOP
Copyright © Toru Kaneko.jp All Rights Reserved.